ハッピーな在宅ケア

AILISはデイサービスと連携しており、週に2〜3回デイサービスに来ておられる方もいらっしゃいます。自分なりに自分のプランを作成し、そのお手伝いをさせていただきます。

AILISが1年を迎えました。いろんな方々が見学に来られ、その中で入居されたSさんのご紹介とサルビアスタッフの紹介をさせていただきます。
Sさんは25年3月年にALSと診断され、その2ヶ月後に気管切開をされ、療養型病院に入院されていました。今年の8月にAILISを見学され、入居を決められました。

充実の設備をご用意
ALS患者様とご家族様が、安心して生活していただけるように・・・

トイレ

浴室

室内

AILIS(アイリス)とは
ALS:筋萎縮性側索硬化症に対応した大阪市住吉区の賃貸マンションです。
所在地:大阪市住吉区山之内3丁目3-22
杉本町駅周辺 杉本町駅周辺

オーナーから

オーナーからALS・難病患者様とご家族様へ病院や施設ではご家族様中心のケアは難しく、思っているようなケアをして頂けないのが現状。しかし、自宅の介護になるとヘルパーや訪問看護に入ってもらっても、気兼ねをして結局は付き添うことになり、ご家族様の負担は軽減されていないのではないですか?その上、気管切開や人工呼吸器を付けた患者様は意思疎通が困難となり、家族以外の人の介護を拒否しがちとなります。AILISはそんな患者様やご家族様の気持ちを十分に理解し、在宅療養を24時間出来る体制でご家族様と協力しながら患者様が安心して過ごして頂ける場所を提供します。

HOME